海望便り

能登島水族館 ( ジンベイザメ館  青の世界 ) 8月20日オープン

 

のとじま水族館3.jpg待ちにちに待った能登島水族館のジンベイザメ」が今月の8月20日から公開されることが決まりました。

 

最初は、初秋公開の予定でしたが、予定より早く公開されることが決まりとても楽しみです。

 

のとじま水族館.jpg                                                                 日本でのジンベイザメの展示は、現在、 沖縄、大阪、鹿児島に展示されていますが、それに次いで4番目の展示になりになります。

ジンベイザメが入る水槽の大きさは、8角形になっていて、水量1600t、幅22m、深さ6mと日本海側最大の水槽になります。

 

 また、ジンベイザメが雄大に泳ぐ姿を充分に楽しめるよう、8角形の水槽を1階から地下へらせん状に降りながら見せるようになっていて、8つの面でそろぞれ違った楽しみ方ができるよう趣向を凝らしているようです。

 

 

展示されるジンベイザメは、先月7月19日に、地元七尾市の定置網にかかつているのが発見されたのですが、漁師さんも数年に一度しかジンベイザメを見ることがないようで本当にタイミングといい奇跡的だと思います。

それからわずか約1ヶ月での公開になりますが、ジンベイザメをはじめ、能登近海に回遊してくる南方海域に生息する温水系の大型魚類を中心に展示されます。

 

夏休みも後半にさしかかりましたが、ご家族そろって能登島水族館へお出かけください。

 

ホテル海望では、お好みのお料理を選べるなど、各種ご宿泊プランがございます。

 皆様のお越しをお待ち申し上げております。>>海望 海側 各種宿泊プラン

 

>>能登島水族館

 

 入場料 一般 1320円  中学生以下 400円 (3歳未満を除く)  8月31日迄の料金

       一般 1800円  中学生以下 500円 (3歳未満を除く)  9月1日からの料金

能登島水族館の10%割引優待券フロントにございます。

また、のとじま水族館のサイトからもダウンロードできます。

 

| パーマリンク
ページの先頭へ